白髪染めをすると内面から変わることができます

最近、白髪が増えてきた。まだまだ肌もきれいだし、体だって引き締まってるのに、髪が白くちゃ年を取って見えてしまいます。
カラーリングでごまかしてきたが、白髪の部分は色が薄く染まってしまうようで、人は気にしてないかもしれないが、自分ではなんだかものすごく目立つように感じてしまった。

しかし、カラーリングをしているうえに白髪染めを入れると髪が傷んでしまいそうで少し悩みました。
調べてみるとトリートメントのような形で白髪染めができる製品があるようだったので、それを試してみました。
af9980021276x
たしかに髪を洗う際にトリートメントとして使用する形で髪が染めれるというものではあったが、効果はあまり感じられませんでした。
数回続けているうちに徐々に染まっていくそうだが、手間がかかってしまい、続けにくい。ここはやはり美容院で染めてもらうしかないのだろうか。
ついに私も白髪染めかと思いつつ、美容院で染めてもらったら、やはり染まり方が違う。実に美しく染まり、髪がよみがえったようです。

また、髪がきれいになることで、見た目も若々しくなり、心も軽くなった。確かに髪は女の命だ。きれいな髪は誇らしいもです。

最近白髪が増えてきたという方にお伝えしたい

白髪が最近増えてきた、と悩みの方は、白髪をそのまま放置しないで欲しいのです。見た目が年を取ってくると、それに内面もついて行ってしまうのです。
私の母親も、毎日鏡とにらめっこしながら、白髪が気になると言っていました。染めないのかと尋ねても、あまり乗り気ではないようでした。

しかしとある日、友人に勧められたといって美容院で白髪染めをしてきた母は、なぜかとてもごきげんでした。
見た目もさることながら、あれ、なんか若返ったみたいと思ってしまうような、内面の輝きがありました。それを見た私もなんだか気分がよくなりました。
白髪染めに限らなくとも、人にとって見た目というのは、想像以上に様々な影響を与えます。

気にしていないつもりでも、なんらかの不安は必ずマイナスに作用してしまっているのです。母を間近で見ていた私にとっては、それを身に染みて実感できました。
白髪に悩んでいる方は、ぜひ一度白髪染めを体験してみてください。見た目に自信を取り戻すことによって、中身も変わり、そしてその良い影響は周囲にまで及ぶのです。

2014-09-18

TO TOP